2泊3日の帰還

男の自宅に帰還しました。まだ10カ月の坊やを連れていくと、極めて嬉しそうでお元金までもらってしまいました。
坊やに衣類でも買ってあげたいだ。義理ママが坊やのために大分衣類や日機械を買ってくれていて嬉しかったです。ただ衣類は買いすぎていて、ただでさえコーデもちの坊やが一段とコーデもちになってしまいました。
買うことが喜びのようで、各回返る度に大量の衣類やら玩具をもらってしまっています。
真昼は皆で鯛食事とお刺身を食べました。坊やは鯛が混ざった飯とバナナをもらいました。離乳食なのに鯛なんてラグジュアリーでびっくりしました。テーストも美味しかったみたいで、いつも嫌々いうのに嬉しそうに頬張っていました。
結構数量が入っていたのにアッという間に完食して、他のものを要求してきました。こんなにも食べる坊やをはじめて見ました。
仕方ないのでスウィーツをあげて機嫌をもたせました。人の家ではやると困るので。
2泊3日の帰還ですが極めて良くしてもらい楽しかっただ。またマッチに帰りたいだ。

入園したら、まずはペンギン舎へ

GWに子どもと3奴で生物園に行きました。まったく混むと聞いていたので、オープンの半前に生物園に行きました。半前述でも凄まじい混みようで、モータープールはスレスレでした。
どうしても滑り込みで停止できて良かったです。オープンまで列に並びましたが、陽光が暑いし奴は多いしでハードでした。
入園したら、まずはペンギン舎へ行きました。沢山のフンボルトペンギンの中に、時に別の種別のペンギンが混じっていました。もめごとやるせいか、部分は離されていました。
ペンギンは子どもも愛するみたいで、最初から離れようとしませんでした。考えとか身長も子どもに通じるし親しみを覚えたのでしょうか。
ペンギンも良かったけど、猿舎も面白かっただ。エサを授けることができるので、100円で買って皆でエサをあげました。チビ猿に投げたのに、たえず大きな猿が横取りしてしまいました。ヘア繕いやる猿もいて、生で見られたのか嬉しかったです。
後いらっしゃるときは、混んでいないお日様に徐々に見たいだ。